サンヨーホームズ サンフォーリーフタウン桜ノ宮

Home / 事例 / サンヨーホームズ サンフォーリーフタウン桜ノ宮
サンヨーホームズ サンフォーリーフタウン桜ノ宮

JR大阪環状線桜ノ宮駅近隣の「サンフォーリーフタウン桜ノ宮」は、サンヨーホームズ㈱にて日本初「多世代交流の街」として分譲されました。

このファミリー棟たるサンメゾンコート全戸に対して、スマートマンションサービスを統一的に提供するアプリケーションサービスとして「さんるーむ」をスタート。
SmartBindは、各世帯の居住者が利用するスマートデバイス(タブレット及びスマートフォン)向けに「さんるーむ」アプリの各種サービスを配信管理を行うクラウドサービスとして採用されました。

今後「さんるーむ」をマンション居住者に限らない各種生活会員向けサービス(保育園・リハビリセンター会員等々)に拡張していく予定です。